日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパス
ホームセンター長日記
センター長日記
センター長日記:62
2011年06月15日

6月19日は父の日です。6月第3週ということで、先に母の日があるため、いつも直前にならなくては何日か分からないままでいます。お母さんより、父の日が薄い感覚といってしまえば、失礼かも知れませんが、私にっては毎年そのような状態です。

私の父がすでに亡くなっているためなのかも知れませんし、お舅様は5月が誕生日で、お祝いを送ったばかりなので、いつも電話だけで済ますからかもしれません。

最近、私の数名のクライアントさんからお父さまが入院し、かなり悪い状態という話が続きました。健康相談時に、病気のお父さまの話も自然と出てしまいます。QXでの健康チェックが先月より、幾分不調気味になっているからです。

大切な家族や、特に深い縁のある方が病の床に伏すのは、平気なようで、深い影響があるのだと考えています。

ホメオパシー健康相談ではインナーチャイルドの問題を話し合うことが多々あります。自分らしく生きている時は、なかなか病気にはならないのですが、自分の人生でありながら、親の人生や、肉親の人生を生きている方は、ホメオパシー的に言うところのバイタルフォース(自己本来の生命エネルギー)が歪んでいて、苦しみや悲しみ、怒りなどの抑圧的な感情を潜在意識に溜め込んでいます。何かの拍子に一杯となって、病気などしてしまいます。

どんな家庭でも完璧な家はありません。人生は学びですから、必ず、勉強することが出てきます。もし,苦しみや悲しみの中にいる方が、葛藤の末に諦めではなく許しに至れば、自分の人生を歩む道が開けたといえます。許すということは、マイナーな感情を乗り越えた世界だからです。諦めはまだ抑圧が残った状態です。そこまで行くのには時間や忍耐がたくさんいるものですが、乗り越えた時は、自分が見る世界はこれまでのものとは違って一段と輝いているはずです。

You Tubuなどで 感動・父・母 などと検索すると、泣かずにはいられない人生の物語に出会えます。そして勇気を戴きますよ。

ホメオパシーのレメディーで、両親への失望において母と父は違うレメディーを使います。母へはAm-m.(アンモニウム・ミュア)、父にはAm-c.(アンモニウム・カーボニカ)です。他にも幾つかあるのですが、この二つのレメディーの違いは、ミュアとカーボの違い。ミュアは海に関係し、カーブは炭素で鉱物に関係します。母は海のような子宮で生命を育み、父は山のように大きく家族を守っていくとレメディーを覚える時に考えたのですが、現代は違うと、怒る方もいるかも知れませんね。

時代とともに精神が変わっていき、男女ともに外で同じような仕事をする現代においては、効くレメディーも変化して行くのでしょうね。同種療法ですから、同種が変化すればレメディーも変化するのです。頭はずっと柔らかくいたいです。

 

 

2011年06月05日

月3回のペースにまりました。いろいろな事をお伝えしたいのですが、時間と体力の更なる工夫が要ります。頑張ります。

さて、6月に入りました。年初から寒暖の激しい気候でしたが、すっきりしない梅雨空ですね。医療関係のニュースで最近気になるのは、正体不明の欧州発の大腸菌感染が起きている事です。

 

ニュースによると「 当初は腸管出血性大腸「O104」の可能性が高いと見られていたが、通常、子供の感染者が多いのに対し、今回は20歳以下の感染者は出ていないという特徴があり、また、遺伝情報の権威である北京ゲノム研究所の発表によると、この大腸菌は多くの抗生物質に耐性を示す遺伝子を持っており、治療するのが難しいという。世界保健機関(WHO)によると、感染者は欧州と米国の計12カ国で約1800人、このうち500人以上が重症化し、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症している。 さらに問題なのが、感染源が依然として特定できないことだ。キュウリ、トマト、レタスなどが疑われているがはっきりせず、ロシアは2日にEU産野菜の輸入を全面禁止した。これに対し、EUは「自由貿易の原則に反する」として、貿易上の摩擦も生じ始めている。」との記事です。

 

鳥インフルエンザの問題にしろ、病原菌の耐性の強化がますます複雑で、困難な病気を起こしています。病原菌も生物であるから、絶滅するわけではなく、過去のヨーロッパで猛威を振るったペスト菌も絶滅したのではなく、更なる耐性をつかんで、新たな病気へと進化しているのだといえます。エイズしても然りです。ホメオパシーではライ病といわれたものが絶滅したのではなく、疥癬となって、人間の根源のマヤズム(遺伝的病気の原因とでもいうもの)に現代は変化していると学びます。

 

しかし、人間自身が病気をより複雑化しているのも事実です。たくさんの薬を必要も無く取り、抗菌グッズで対抗菌力を弱め、スプレーなどで汗を抑え、さまざまな化学合成物を、自らの体表に塗りつくしています。本来は各人に天から与えられた寿命内で自然に命を全うしていけるはずなのに、欲望をそそるTVCMなどに踊らされて、不必要なものをたくさん集めてしまいます。ホメオパシーに出会うまでの私自身がそうでした。

 

ホメオパシーに出会ってから、吾が家族はまったくと言って良いくらい病院のお世話にはなっていません。私自身が7年以上病院のお世話になっていないのが、自分でも驚きです。以前は弱い体質で無理を重ねると必ず風邪をひいていました。家族で国に対して、保険料の貢献はかなりしていることになります。 

 

 心身のストレスをレメディーで開放しているのが、一番の効果であり、血液の浄化に気を配っているのも良いのだと思っています。エキネシアやマリアナスのチンキを朝必ず取っています。腸と肝臓を健康にすることはとても大切です。不安、恐怖、怒りの感情も持ち続けると病気になります。どんな恐怖の病気が発生しても、ホメオパシーでは同種の法則で、その病原菌からレメディーが作れますので、恐れる事はありません。だから精神的にも恐怖心は持ちません、相乗効果になりますので、多くの方がホメオパシーの素晴らしさをもっと学んでほしいと願っています。

 

そのためには、これまでの情報を1度リセットして、何が本当か。何が正しいかということを考える独立した人間になっていくことだと思います。ともにより幸福に、より健康になってゆきましょう。

2011年05月22日

なかなか日記を更新できずに、訪問してくださる方に申し訳なく思っています。センターに相談に来られる方が、多くなり、忙しい日々となっております。 QXの希望者が多く、本当に開発者のビルネルソンは天才を超え、宇宙人と私は思っています。最近UFOがかなり目撃され、You Tube等でかなり世界的に頻繁化しています。5月も新宿に相当数のUFOが目撃され、叔母様方の驚きの生声がアップされ、興味深いです。参照ページをリンクしますね。

http://www.youtube.com/watch?v=d7xz08ONn7g  新宿

http://www.youtube.com/watch?v=LomYvunsXGg  中国

http://www.youtube.com/watch?v=7WYRyuL4Z5I&feature=fvwrel  アメリカ

世界的に大震災が続いていますし、テロや戦争が続く中、ビンラディン氏が暗殺され、アフリカではテロの方法でなく、民主化の波があふれて政権が崩壊しています。大きな地球的な変動が起こっているのはマクロ的な視点では間違いありません。

どのようにしたら、人間が調和しながら進化していけるのか、宇宙人の多くも地球の方向性を見に来ているのではないかと思います。

この200年、科学の大発展で、地球は唯物論的な学問知識で進化して来ました。人類にとって役に立った知識もたくさんあり、一概に批判は出来ませんが、少し偏った方向に行き過ぎてしまったと思います。個別化、分析化のほうに行き過ぎ、統合的なものの見方が追いやられて来ました。人体に対しても同じです。唯脳論が跋扈し、人間機械論にまで行きました。臓器を取り替えれば済むという考えや、遺伝子操作などまで進化しましたが、貧しい国の人々が臓器を売って生計を立てたり、子供達の人身売買が裏で行われているのも事実です。多くの誤りが起こっている中、地球という生き物が人体なら、その表面に生えた苔やカビを振るい落としたい気持ちになるのではないでしょうか。

一度西洋医学の圧力で潰されたホメオパシーが現代蘇っているのもその流れではないかと思っています。ホメオパシーが広まることで、本来の人間の自然な感情や肉体のあり方が見直され、少しでもこの地球の浄化に役立ちたいと、微々たる力でありますが、私は真剣に思っています。嬉しい話に最近インドに行ってきた助産師の知人が、現地の病院に訪問した際に、薬はほぼホメオパシーでやっているということを見てきて、報告してくれました。

第三世界の発展で次の発展国はインド、中国、ブラジルなどが上げられていますが、頭も良く、信仰心もあり、ホメオパシーで体も丈夫なインド人が今後重要な国になっていくのだと私は感じています。日本人はこのまま衰退するのか、なんとか次の世代が幸福になれますよう、ホメオパシーの発展に努力したいです。皆様にもお力をいただきたいと願ってます。

2011年05月11日

旅行記の続きと思いましたが、

日本で開催されます初めての国際ホメオパシーのカンファレンスの日程が決まりましたのでお知らせします。

2011年10月8日(土)~10日(月)  茨城県つくば国際会議場

これまでも国内のカンファレンスは年に1回開催され、大変勉強になる方々の発表がありました。

少し早いですが、是非お伝えしたいので、早めにお知らせします。 会長のコメントがありましたのでご紹介いたします。

**********************************************************

JPHMAホメオパシー国際カンファレンスの意義

JPHMA  由井寅子会長コメント

 

 ハーネマン曰く

「ドイツ人は、何百年にもわたって、気力を失った無関心な態度と卑屈な奴隷意識に、次第にますます染まっていった。このような民族は、西からの侵略者 [ナポレオン] によって、耐えられなくなるまで徹底的に屈辱を受けなければならなかった。これによってはじめて卑下する気持ちは消えてなくなり、人間としての尊厳を自分たちにも感じるようになった。そして、自分たちはドイツ人としてここにいるのだと再び言えるようになったのである。」
『医術のオルガノン第六版』より


今、日本は大きな転換期に来ています。原子爆弾の恐怖と戦後教育の罪悪感の植え付けによって、民族の誇りと愛国心を奪われてしまった日本人。日本古来の自然とともに生きる精神と知恵は失われ、自然治癒力や自然の力を否定してしまった日本人。不自然な原子力、薬、ワクチン、農薬への依存が推奨され、人間も動物も植物も虫も大地も水も空気も自然の命が病み、今や日本は亡国の危機に瀕しています。
この災害の現実は私たち日本人の心の反映とも言えます。この現実を見て本来の日本人の命を取り戻すことを決意しなければ、一体なんのための犠牲だったのか? 放射能への恐れと罪悪感を乗り越え、自然治癒力、そして自然と共に生きる知恵を取り戻すことこそが、真の意味での日本復興です。

日本がこの災害を本来の日本国を取り戻す力に転換する秘密がホメオパシーにはあるのです。だから皆さん、この危機を乗り越えるためにホメオパシーで何ができるかを一緒に考え、実行していきましょう。

 

 

*********************************************************

国際会議が大震災の年に開催されるのも、本質の時代の幕開けのような気がしてなりません。ご興味のある方は、是非、真実の臨床報告の機会にご参加してみませんか?今から日程を空けておいてくださいね。

2011年05月07日

GWに韓国に行ってきました。

毎年、年の前半に用事があり、2回程出かけます。いつもはソウルが殆どで、たまにプサンに行きました。

今回は一度行きたかったチェジュ(済州島)へ初めて行ってきました。直行便は高いので、ソウル経由での往復で往路は成田空港からインチョン国際空港へ、さらにキンポ国内線へ移動してのチェジュ空港入りをしました。復路はソウルに戻り、用事を済ませキンポ空港から羽田空港へ帰着しました。

同行者は主人です。日本で言えば沖縄にあたるチェジュ島はハネムーンのメッカであり、また修学旅行生の行く先で、カップルと青少年少女の団体にたくさん出会いました。新婚さんは日本と同様に30代前半から後半の方々が多く、晩婚化はここ韓国でも進んでいる感じです。

チェジュ島は日本ではあまり見ない自然環境で、ユネスコ登録も幾つかあるようです。海底火山が爆発し、ハンラ山という韓国最高峰の山を中心に裾野を広げてひとつの島を作っているのですが、思った以上に大きく、3日かけないと観光の要所はすべて回れないとの事でした。今回はゆっくりしたかったので、1日だけ観光に出かけました。

レンタカーで回るのが1番良い島でしたが、初めてということで、8時間パックで8000円の一日タクシーをチャーターしました。タクシーは日本より格段に安いです。その中で幾つか紹介をします。

はじめに行ったのはお茶の博物館です。O’sulloc「お茶博物館」というのが正式名称です

「施設の中はどこも見学が自由にできますので、屋上の展望台にも忘れず行ってみてください。展望台からは180度拡がる青々とした広大なパノラマと茶畑に「あっ!」と声が出ること間違いないでしょう。そして、その向こうには済州島の象徴ともいわれるハルラ山まで見渡すことができ、しばし風景にほれ込むこと間違いなしです。この美しさには韓国メディアも黙っておらずこの場所はよくCMやドラマ撮影にも使われており、日本人にもおなじみのドラマ「夏の香り」の一番目のロケ地の候補にもなったほどです」

と観光案内にあるとおり、大変見晴らしが良く、韓国の各時代の茶器が展示されていて、茶道に関心のある方はさらに楽しめそうです。

私が感心したのは、ここを創設した方が、女、風、岩のみが多い(3多といわれる)、貧しいチェジュの暮らしに、土地も火山灰と岩で耕しにくいため日本の茶畑を同じように作って地場産業を興したということです。当時は島民も、お茶など優雅に飲む暇がありもしないのに、余計なものを作ると陰口が多かったそうですが、今となっては、韓国本土の緑茶需要を引き受け、島民の大切な産業となり、観光名所にもなっている1石3鳥の感じです。先を見据えて苦労、努力したかたの銅像が庭の中心に建っているのもうなずけます。死後、多くの感謝が寄せられているのでしょう。

私は観覧後、緑茶ラテをテイクアウトして、車で待っている運転手さんと飲みましたが、これは旨いと一気に飲んでいたので、運転手さんも始めてだったのでしょう。美味しかったです。また続きは次回にアップします。

 

 

2011年04月26日
先週末の土日で、このたびの震災で大きな被害を受けました仙台北にある女川の友人を仲間達と訪問しました。
 
深夜に仙台市内に入る前は高速道路の道がまだまだ緊急修理で,でこぼこがかなり有りはねながら行きましたが、混むこともなくスムーズにいけました。
 
仙台市内は遅くに通った東京渋谷の節電照明の暗さより、ずっと明るくきれいな町並みで、どちらが東京かと見まがうばかりでした。震災地に近い女川原発が高台のため被害が無かったせいで、低い堤防しかない福島原発の東京電力の被害とは違うということを知りました。
 
名古屋や大阪も関東のように節電は無く、出張に出かける人は皆驚くと聞いていましたが、日本の首都が大変な時に、あまった電気を捨てている日本の電力会社のシステムが不思議でなりません。
ヘルツを変えて、電気泥棒されないように互換性を無くして各電力会社を起こしたことは、日本全体を見据えていなく、助け合えないシステムを構築してしまったのは、なんとも狭い了見ではなかったのかと思います。
 
「電力王」「電力の鬼」と呼ばれた明治時代の松永 安左エ門は官僚が嫌いで、こうした弊害を最後まで見据えていたのですが、時代の先を見ることの出来る視野の広い人は、時代ではアウトローであり、反感や嫉妬を得やすく、なかなか俗人には理解されません。もし、松永翁の提言を聞いていれば、今捨てている中国電力や北陸電力、四国電力の余った電気をまわしてもらえるのですし、その他の工夫も出来たことでしょう。TVのどこのチャンネルでも同じ報道を見ていると、違う情報に洗脳されます。そんなことをまず感じました。
 
翌朝7時から出発して到着した女川の町は仙台市内とは打って変わって海辺から40分かかって到達した水の被害で町中が浸水した後を外壁に付け、1ヶ月半も過ぎていながら、家財のごみが沿道に詰まれていました。さらに海辺の女川港に行くまではTVで見ていたものとは想像もつかない被害でした。
 
これがノアの箱舟の現代版か、関東大震災のレベルかと言葉もないものでした。霊的に敏感な友人は、まともに歩けなくなり、脚を引きずっておりました。阪神最震災の復興よりはかなり困難だろうし、時間もかかるだろうと思いました。
 
また火事場泥棒が、他県から入っており、日中ボランティアで入った振りをして、使えるものや瓦礫から金品を探し、夜になって検問がなくなってとりにくる人たちがいるということを聞いて、まさに地獄が広がっていると思いました。途中、集団土葬の式典も偶然車窓から見ることとなり、衝撃的でした。
女川と近隣の現場は果てしなく崩壊が続き、車で行けども行けども、家屋が崩壊している状況でした。
 
被災の現場を見てきて、この暗闇を明るいもので照らさないと日本全体が沈没していくのではと感じました。闇はもともと存在するのではなく、光の影に過ぎないと考えたいと信じます。
 
こういうときこそ、「一日三笑、一年千笑、十年万笑」と友人に教わりました。
苦しい時こそ、笑顔で明るい想念を広げて行き、一日でも早い復興を祈念いたします。
 
 参照
  今回の被害地の写真を貼付しました。決壊した堤防の海
 


2011年04月22日

センタ-が日々忙しくなり、なかなかアップできなくなりました。

今日は、最近のクライアントさんからの嬉しいお電話を紹介します。ホメオパシーは人間だけでなく、動物も大変効きます。動物の方がもっと効くといって良いかもしれません。

ホメオパシーを批判する方々が、砂糖玉のプラシーボ効果を挙げて、ホメオパシーを否定する口上にするのですが、動物の場合はプラシーボ効果は理由になりませんので、動物達の健康への治癒は確かな実証となっています。

私のクライアントさんも最近、愛犬の脚が椎間板ヘルニアとなって、手術をされました。

獣医師は歩けなくなる可能性が高いと術後に言われ、実際手術後は便の垂れ流し状態となり、飼い主さんの精神的、肉体的疲労はピークとなり、私への電話相談となりました。

私は動物ホメオパスの単位は取っていませんが、2年前に14年間飼っていた愛猫のリンパ癌の末期にレメディーを取らせました。友人のの愛猫家さんの話では、相当苦しむはずだったのですが、眠るような数日のあと、一瞬の嘔吐で天国へ帰りました。

ペットレスで半年ほど悲しみました。否今でもですが、TVのCMに似た猫が出るたびに家族の会話にたびたび登場します。

当時、レメディーで苦しまなくて本当に良かったと思った次第でした。ホメオパシーは、病名に対してレメディーを出すのではなく、症状にあわせて出しますので、今回アドバイスしたものは、人間と同じ怪我や事故・手術の最適なアーニカ(ウサギ菊)と 神経に達する怪我・刺し傷・破傷風予防 に効くハイペリカム(オトギリ草)を水に溶かしてワンちゃんの水入れに入れてもらうようにしてもらいました。

ほぼ寝たきりで、おきても脚を引きずって動く姿に、苦しまれていたクライアントさんから、「奇跡です!おきて歩いてご飯を食べています。」と数日後に電話がありました。

これからの経過も大事にしていかなければなりませんが、ホメオパシーを学んで良かったとこうした時は本当に嬉しく思います。吾が天国で暮らす愛猫のシュガーも、小さい時から腎臓サポートレメディーを時々あげていたら、もっと長生きしていたかもと後悔も尽きないのです。

すべてはあるがままに受け止め、楽しかった日々を宝に夢で会うことに致します。

 <ネット上でのかわいい猫ちゃんたち。>     

     

 

2011年04月14日

街路樹のあちこちでは桜の花びらが地面に舞う、美しい光景を見せてくれています。夜は夜で半月の明かりに輝く花びらが地面を覆って、美しく輝いています。散ってもさすがに桜と感動しました。

地震で日程が遅れた入学式や卒業式も先週はピークのようでした。若者こそ、今の日本の未来を築いていくのですから、今回の大地震は人生の中で二度とない体験を経験した世代として長く語りつがれることと思います。

震災の方々の多くが今精神的なダメージを深く抱えて鬱状況になっていることと思われます。

また各地から入学や就職で都会に出てきた若者達が5月にうつ的病気な5月病にになることが毎年言われております

私のクライアントさんにも多くの方が心身の体調が悪く、長く抗鬱剤を服用して来られます。

ホメオパスとしては自己免疫力や治癒力を弱めてしまっている薬に依存した状況の前に早めに来てほしいのですが、ホメオパシーに出会うまでには、日本の閉鎖的な医療情報では遅れるのは仕方ないですので、絶対何とかしたいと思ってついつい相談時間が延びてしまいます。

何十年も薬に依存してきた方は、それだけ回復に時間がかかりますが、意外にも自分で薬を減らしたいと決意した方は時間を短縮させてどんどん回復に向かって行きます。

諦めや失望が悪魔の売る一番高い商品だという物語を以前に読んだことがありますが、まさにそうだなと実感しています。

どんなに長く患っていても、決意した人は瓦解作用も早いのです。人間の底力、これこそ自己治癒力なのです。

生活態度も、食事も、悪癖も変えないものには合うレメディーがないと200年前のハーネマンもさじを投げ、その著書『慢性病論』にも書いてあります。

病に負けないし、薬漬けにならないとまず決意することです。まずはそう思えるまでの気力が出るお手伝いを私はして行きたいと思っています。

鬱気味といわれたと言って来られた青年がこんな愉快なおせんべいを持参してくれました。

あなたはすでに、一歩も二歩も決意の外に踏み出しているのだと、おせんべいに貴方の顔を重ねて笑っている私がいます。

 

2011年04月08日

ここのところ、忙しいくアップが遅れてます。いろいろ書きたいことはたまっているのですが・・・・。

昨日も余震が大きく、また滅入ってしまう雰囲気が日本に流れてしまいそうですね。

放射能汚染水の海水垂れ流しを世界からもバッシングされ始めていますし、秋葉原も中華街からも外人が来ないどころか、逃げて営業中止の看板の中華やさんもあるそうで、スリーマイルやチェルノブイリとは比べ物にならない放射能量なのですが、東電にしろ、政府にしろもっと真実を明確化すれば納得出来るし、対処も出来るのではないかと思います。緊急時には超スピードでの決断と処理が必要だと思います。

さて、この間センターに来られたクライアントさんから教えて頂いた耳寄りな情報をもとに便利なグッズをご紹介します。

私はまだ購入していませんが、①番に似たものを違うメーカーで注文したところです。また事務所が西日で暑くなりそうですので

パソコンのUSBポートで動く扇風機は興味がありましたので④番も安いので申し込んでみました。

届きましたら感想をお知らせします。節電にはどれもタイムリーではないでしょうか?ご参考にしてください。

① ラジオ・手回し充電・携帯充電機・サイレン機能  ¥1,900 (アマゾン)


 

② 2wayソーラー・手動ダイナモ充電式LEDランタン¥ 2,980(アマゾン)

 

③ 遠赤外線シャワーヘッド
    JSKフリオン・JSKハイパーフリオン・JSKマイルドフリオン ¥10,000~¥20,000

 

 

④ GREEN HOUSEUSB扇風機 ホワイトGH-USB-FANW1,780 (アマゾン)

 

 

⑤充電式 サーキュレーター 扇風機 24 LEDライト FMラジオ 付き ポータブル

    電源不要 計画停電対策 ¥8980(アマゾン)

 

 

 

 

2011年04月03日

ホメオパシーの源流は1755~1843年に生きたドイツ人医師であり科学者であるサミュエル・ハーネマンに始まります。
ハーネマンは際立った学者であり、並外れて決意の堅い人物でもありました。

1779年に医師としての資格を得てから、数年間診療を行ったのですが、序々に当時の有害で効果のない治療に幻滅していきました。
主に瀉血(シャケツ)、下剤、毒の投与を行っていた当時の正統派医学に対して、彼は遠慮なく批判をするようになって行きました。今の理髪師にあたる人が医師の指示で瀉血のための外科医の役割をしていました。理髪店の赤と青のくるくる螺旋に回る看板は動脈と静脈をあらわしてます。

権威ある医師は血液こそすべての問題と考え、毒のある血液を抜くために、静脈を切開し血を流す方法や、ヒル療法でヒルに血を吸わせたりすることを当然の処方としていました。

人間には血液のみならず、ミネラルや電解質の体液が無ければ、衰弱死をするということを考えてはいなかったからです。瀉血後に衰弱死していった人々の残された家族に、最善を尽くしたが手遅れでしたと言うことをもって仕事としていた時代です。

正論を吐く、ハーネマンは学会から追い出されることがしばしばで、生活に困窮しましたが、そうした時は必ず地方の名士がバックアップして援助してもらえたり、卓越した語学力で外国の医学と科学の出典の翻訳で日々の糧を得ていました。

そうした翻訳本の中で、著名な植物辞典の記載に疑問を持ったのが類似の法則の発見につながって行ったのです。

その時代の指導的医師、医学著者であったウィリアム・カレンの訳した書籍によると、ハーネマンが初めてホメオパシーの主原理である「同種の法則」について記述したのは1790年でありました。

脚注の中で、キナ皮(キニーネを抽出する)のマラリアに対する効力はその苦味と収斂性にあるとするカレンの見解に対して、ハーネマンは他にも同じように苦味を持ちながら、マラリアの治療に全く効目のない物質は数多く存在していることから、これが効果の原因ではないと断言しました。
そして彼はキナ皮を自分自身で繰り返し服用し、薬草の毒性に身体が熱、悪寒、その他マラリアに似た症状で反応した過程を説明しました。

ハーネマンはこの薬草が効力を持つ理由は、それが治療する病気の同種の症状をもたらすものであるからだと結論にいたったのです。

 私は物事に興味を持つ時は、必ず創始者や源流から入ります。そのはじめの動機が純粋でなければ信じれませんし、またその方たちがインスピレーションだけでなく 、その過程での真剣に苦闘してつかんだものでなければ信じれないのです。

ハーネマンは、真の科学者であり、医者であり、地位や名誉や金銭にとらわれることのない、人々の健康のために自らの人生をすべてなげうった方です。時期が来れば本当はノーベル賞に値する発見であると思います。こうした人生を送る人は、えてして時代のアウトローであり、生きるのが下手な人種だと思いますが、そうした多くの天才達が後世の人類のために貢献しているのも事実です。

私は風評や人のうわさに流されず、人生を自分で選択していきたいし、選択してもしなくても自分の人生に影響をあたえるものなら、やはり納得したものの見方、考え方をしたいと30代から考え続けています。週刊誌的なニュースは軽く流しています。まだまだ研鑚中ではありますが・・・・。

地震後の復興に向けて、世の中が萎縮することなく、神戸のような新たな美しい町並みの復興を信じ、人々の絆を信じて、風評に負けない理性を持つことが一番大切だと考えています。そのためにも景気の回復は本当に大切です。今こそ、社会の血液であるお金を使って、社会に血液を回す時ですよ。この時期に節約ムードを出すのは自分の首をしめることになります。人間の力は無限ですと私は信じています。

    

写真はパリの「ペールラシェーズ」に眠るホメオパシーの祖「サミュエル・ハーネマン」のお墓。


2011年03月30日
震災が多くの人の命を奪ったなかで、生き延びたにもかかわらず自ら命を絶つ人
が出始めているというニュースが流れた。

福島県では、野菜農家の男性が自殺した。政府が福島県産野菜の一部について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。遺書はなかったが、丹精を込めて育てて収穫直前だったキャベツを出荷できる見込みがなくなったこの男性が「福島の野菜はもうだめだ」とつぶやいたのを、男性の次男は覚えているという(29日付朝日新聞より)。

また21日朝には、岩手県の自動車専用道路の陸橋下で男性が死んでいるのが見つかった。遺書はなかったが自殺の可能性があるとみられている。男性は東日本大震災で自宅を失ったという(毎日jpより)。

これからは二次災害が心配されると思っていた矢先にこうしたニュースが流された。生きたくても生きれなかった方を考えれば、簡単に死を選ばないでほしいと思う。
当人にとってみれば、未来への希望が一切なくなってすべてを失い、一家の大黒柱として今後の重みに耐えかねての所業だと同情心もわきますが、このたびの震災だけでなく宮崎を中心とする口蹄疫で家畜を処分した酪農家などの悲惨さもまだ新しい記憶ではなかったでしょうか?でもゼロから頑張っています。

またある避難所では、自閉症の男の子が弾くピアノの音に子供から大人まで心が和み、大人は涙ぐみながら、子供たちは伴奏に合わせ歌って明るい笑顔が広がっている映像にたまらない感動を覚えました。子供たちは強いな。日本は大丈夫だと感じました。

政府も世界各国や著名人、個人からの寄付金や暖かいメッセージが相当集まってきているのですから、二次災害が起きないよう、被災者に心配しないように具体的なビジョンを一日も早く提示していただきたけたらと願います。多くの方がシンパシーをもって、日々震災者の皆様の回復を祈っています。同悲同苦の風の便りに耳を済ませて、元気でいてください。
2011年03月27日

友人からいただいた情報メールを見て、宮崎駿さんのアニメ「風の谷のナウシカ」を思い出しました。

腐海の森を浄化する森のシーンです。

ホメオパシーは同種療法とも言いますが、太陽の同種の植物はやはり向日葵なのだなと実感した次第です。

ホメオパシーの学校で一年生のときに学んだ中で印象深く残ったのですが、神様は優しい方なので、原始の時代から人間に自然の薬を用意してくれていた。眼に見える植物は一番わかりやすく、どこに効くのか象徴的に形や色で教示していると。

ホメオパシーで良く使用するユーフラジアは眼によいのですが、花に眼の模様があります。ストロモニウム(朝鮮アサガオ種)はキチガイナスビとも別名で呼ばれるほど、毒々しい実をつけては夜に破裂して種を飛ばす。激しい恐怖や狂気にも効く。花ではなく種を撒くときの異常な感じが薬効をしめします。(写真参照)

ユーフラジア  ストロモニウム

動物も鉱物もすべてからレメディーは作られるのですが、慢性病には地に隠されている鉱物のレメディーをかなり使います。

本当に自然は偶然ではないとホメオパシーを学んで実感しました。ならば最高の生物といえる人間は尚更ですね。

 前置きが長くなりましたが、向日葵の記事を紹介します。
 
 
 
 
 
                                                  
                                 
 【時事】ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)

 ヒマワリが、放射能汚染された土壌の浄化に効果があるとされている。

 植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収するものもあるそうで、その中で
もヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。土壌の放射性物質の除去までに30
年以上はかかると言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記
録が残っている。

 1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連出身の
植物学者達が、チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類の植物を栽培し、
ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめ
た、という研究報告がある(日本テレビ系(特命リサーチ200Xより)。

 これはファイトレメディエーションと呼ばれ、植物が持つ自然の能力を活かし
た環境汚染の浄化技術で、現在も研究が進められている。

 福島第一原発は、東電の説明では今後はまだ話す段階ではない、としている。

2011年03月24日

火曜日の休日を利用して、実家に帰りました。母の腰痛は今まで見たことがない位で、座ると激痛が走ります。

それでも休まず立ち仕事で頑張っています。こうした時に、またお客さんが多く、喜ぶことなのに気の毒でした。

それでも、閉店を少しを早めにして温泉に連れて行きました。その間にも神経痛に効果のあるハイペリカムのチンキや体の痛みや骨の栄養などに良い持参したレメディーをしっかり摂ってもらいました。痛みで数日間、気が立っていたはずなので、温泉の効果も加えて普段は3回はトイレに起きるといっていたのに、朝まで一度も起きないで眠れたと喜んでいました。

めったに帰らない故郷ですので、温泉街の近くにある有名な諏訪大社下社の秋宮を参拝して、地震での被災者の方々のためと日本の再建を祈って来ました。諏訪大社は建御名方神(たてみなかたのかみ)を主宰神とする全国の諏訪大社の本社です。建御名方神は出雲の大国主之命の次男で、国譲りに反対して諏訪の地まで行った神話にあります。武田信玄や織田信長にも篤く崇拝された由緒ある寺社です。建設、戦、農業、風、水に関係する神様と説明があります。私は偶然にも出雲市に約5年間住み、神有月の出雲大社の祭事を深夜見学したことがあります。

御柱祭で有名な御柱を本四隅に建てるため、山から切り出した大木を山引き、里引きで引っ張ってくる、危険な祭りでも有名です。7年に一度申年と寅年に開催されます。諏訪地方の本宮(諏訪市)、前宮(茅野市)、下社春宮、秋宮(下諏訪町)の4社に御柱が立ちます。私は申年なのですが、記憶では2回見学の記憶があります。おそらく7歳と14歳だと思います。祖父に連れてもらった記憶が7歳の時、中学時代は友人と。後はまったく見ていません。全国からの見物者で町中が混雑していて、帰る気がなかったからです。

いつも人影がまばらになった神社に参拝して、柱を見てはこの地の神々の勇ましさに関心しています。下社は女神様を祭っているとの事ですが、昨年は死者を出してしまったので、悲しんだことでしょう。

腰の痛い母を車に残し、これまた中学以来の万治の石仏というパワースポットにも足を伸ばしました。変わった伝説がありますので、検索してみて下さい。岡本太郎画伯や作家の新田次郎氏が対面して感嘆し、紹介されてから街の名所となっています。

写真を撮ってきましたから、アップしますが、お願いして時計回りに3階回りながら祈るということが書いてありましたので、ここで日本の再建と母の腰痛の治癒を願って来ました。不思議なパワーを感じました。

 

 

2011年03月22日
東日本大震災での感動のニュースより

宮城県女川町で、中国人研修生の女性20人を高台に避難
させた水産会社の日本人の専務が再び宿舎に戻った際に津波に
のまれ、行方不明になった。また、この会社の社長は自分の自宅が流され身内が行方不明になる中で、友人宅を駆け回り、
研修生たちの宿泊場所を確保した。女川町では研修生が約100人いたが、犠牲者はいなかった。

宮城県南三陸町の町職員(危機管理課)の女性(25歳)は津波が迫る中、防災無線放送で住民に避難を呼びかけ続け、行方不明となった。この女性の母親は「6メートル強の波があります。早く逃げてください」という娘の声を放送で聞きながら高台に避難し助かった(3月13日付毎日新聞)。

原発への上空からの散水任務を指揮した陸上自衛隊幹部の発言「彼らは『行け』と言われたら確実に任務を遂行する。
1日だけ家族に相談する時間を与えられたが誰一人断る者はいなかった」(3月18日付日経新聞)

岩手県釜石市の小中学校全14校の児童生徒の避難率は100%。
地震発生時、下校直前で、児童・生徒らは警報と同時に避難を開始し、近くの高台に移動。しかし、押し寄せる津波の勢いを見て、さらに上の高台に避難した。この間、怖がる小学生を中学生が誘導し、全員が無事だった(ただ、学校を欠席した児童・生徒は安否不明。3月16日付産経新聞)。

米海軍第7艦隊の駆逐艦「マスティン」は宮城、福島の沿岸部で救援活動を開始したが、被害は想定以上。艦に積み込んだ救援物資では足りず、乗組員から寄付を募ると、乗組員たちはロッカーから衣類、下着、靴下、タオル、毛布を取り出し提供した(3月18日付産経新聞)

 アフガニスタン戦争でイスラム主義反政府勢力タリバンとの
内戦が最も激しく展開されるカンダハル州のグラム・ハイダル・ハミディ市長が大震災の被災者に義援金5万ドル(約400万円)を送ることを明らかにした。日本がアフガン復興を支援してきたことへの恩返しだという。アフガニスタンは1日2ドル(約160円)の生活水準が平均的。

最高の時と最低な時に、その人間の本質が良く判ると言われます。こうした方々を忘れないでおきたいですね。
2011年03月20日

本日は、休日の方が多いことと思います。春を迎えたこの時期は本来ならば多くの方が行楽に出かける予定だったと思います。

眼に留まったブログの記事でしたが、この春休みにお子さんの卒業祝いを込めて、家族全員での旅行計画をしていたところ、、震災の方々を思えば遊行は出来ないと、宿泊予定のホテルにキャンセルの電話をしようと決めたそうです。

電話をかけようと思った矢先にホテルの方から電話が入り、予約客がほとんどキャンセルされてしまい、死活問題になっております。是非、お泊りに来てくださいとの電話だったそうです。楽しみにしていた家族の中に年老いた祖母もいたので、話し合った末に行くことにしたそうです。

実は、同じ事を私はしたのです。昨年は仕事が忙しく、主人の実家には年末に帰ったのですが、私の実家には1年半も顔を見せていません。孫である子供たちも近い長野の実家ではなく、遠い広島の主人の実家に家族で例年行くことになっています。

義父母の方が年老いていることと、在日社会に根強い儒教精神の影響でもあり、父兄社会的優先順位が働いているからです。

実家の母とは毎週必ず電話していますし、70歳を超えても焼肉店を経営していて、平日の一日しか休みを取りませんので、私の休みにどこかに連れてあげることも出来ないこともあります。

今回のセンター開業の機会を利用して親孝行をしようと来週の母の定休日に合わせて実家から近い安曇野のホテルに予約をしていました。ガソリンがないのと、またいつ地震が来るかわからない状況での自宅を離れることは心配でしたので、早速キャンセルをしてしましい、母に連絡しました。母は私の来るのを楽しみにしていて、帰りに持たせるお肉の調理や関東に住んでいる私の弟たちへのキムチのお土産などを準備していたようです。

4月になったら行くからと話したのですが、昨年も何度かそういって行かなかったので、がっかりしたみたいです。腰もすごく痛いと訴えました。母は料理が傷むので宅急便で送るとの話しで了解した後に、上記のブログの記事を知って、気持ちが揺らぎました。

事務所でクライアントさんが帰られたあと、母の体調をQX機械で遠隔操作してみましたら、やはり感情のところで、失望・孤独が出ていました。QXで身体のセラピーをしてあげてから帰宅しました。

都会ではガソリンが間々ならずで躊躇してましたが、長野では問題なくあるようなので、やはり出かけようかなと考えています。

震災の方々を支援するには日本の経済の復興が必要ですね。やたらな買いだめではなく、何が必要かをせっかく世界の人々から日本人の秩序の素晴らしさをほめていただいていますので、緊急時用の2.3日分の備蓄がきちんと出来たら、通常の生活に励むことが大事なのではないかと考えました。人間はいつ死ぬかは誰もわかりません。

震災の方々のように心の準備も出来ないままの死別や怪我やすべてのものを失うとうトラウマはどれほど深い魂の傷になったのかは考えても余りあります。本当にこれからの物心両方のケアには時間と資材が必要です。

元気な方々が出来ることを頑張ることによって、一日でも早く被災地の復興や日本の再建に寄与するのも事実です。お金のある人はお金を出したり、大勢の人が心から祈ることや笑顔を作ることによって暗くなった想念を吹き飛ばすことが出来ます。

私も自分の出来ることを考え、さらにこうした時こそ命をくれた親に感謝したいと思います。親孝行思うときには親おらず とは良く言われます。私の父は60代で亡くなり、ほとんど親孝行してませんので、その分後悔のないよう年に1度や2度の親孝行を忘れてはいけないと思った次第です。

 

2011年03月18日

いただいたメールを紹介します。

感動するメッセージがあります。
※(追伸)この演説は映画「インディペンデイス・デイ」の大統領演説を、今回
の東日本大震災に向かう米軍向けに、どなたかがアレンジしたものです。
その「サイバー・オバマ」大統領は、多くの方を感動させました。私も涙が流れ
ました。
そして、実際に救援に来てくださっている米軍の方や各国の方々は、同じ思いで
、正に命がけでしょう。深い感謝を捧げます。

アメリカ軍作戦名「Operation Tomodachi」
救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説です。
(演説の日本語訳)

おはよう、諸君。
後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と
交戦する。
時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救
助に向かう行う手はずだ。
諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。そう、人類
史上最強の・・・・
人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。
地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、それは我々人類が共
有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。
今回の侵略は、この惑星で共に生きることが、どういうことかを、新たなる視点
から見直させてくれた。
人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、共通の利益という
ものの意味を実感させてくれた。
そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも定義し
直してくれた。
今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存しあっている
かを、我々は決して忘れることがないだろう。
諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、命
すら投げ出す覚悟を固めている。
諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。
3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう
叫ぶ日となるだろう。
”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けて
みせる!”と。
その日こそ、我々は真の独立記念日を祝うのだ!
「Operation Tomodachi」

以上です。

危機や失望の時こそリーダーは人々に希望や元気を出す言霊を出せる事が重要ですね。

オバマさんは歴代大統領のスピーチを研究してきた人だけあって、演説は本当に感動させますね。

2011年03月15日

ホメオパシー救援情報をお知らせします。

■東北地方太平洋沖地震/JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)から緊急対応のお知らせ

●JPHMAからのお知らせ

JPHMAでは、たくさんの被害の方が出ているこの緊急時、ホメオパシーレメディーの無料提供をしています。
JPHMAとしてできる限り、貢献していきたいと考えております。

●被害者の皆様へJPHMA会長からのメッセージ

2011年3月11日午後2時46分頃、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)9.0(暫定値)の地震が起き、宮城県北部で震度7を観測。同3時15分にもM7.4の余震があり、茨城県南部などで震度6弱を観測。
広範囲に渡る地域に被害が出て、余震が続いております。
この度の地震に遭われた方々、また家族や知人で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
各地で被害の拡大も確認されて、原発の問題も大きく指摘されています。

ホメオパシージャパン株式会社から応援をいただき、被害者の皆様、
そして、心が不安で仕方がない皆様に、
JPHMAから以下の2種類のレメディーを無料でお渡ししています。

お渡し場所は、全国のカレッジオブホリスティックホメオパシー(CHhom)の
ショップにてお受け取りください。

①Acon.とArn.、Ars.のAAAレメディー
恐怖や不安、打撲ケガにあう必須のレメディーとなりますので、常に持ち歩いてください。
大地震によるショックから深い心の傷となるPTSD(心的外傷後ストレス障害)にならないために、早いうちにホメオパシーで対処する事が望ましいと思います。

②Cadm-s.、Sol.、Pluton.、Kali-iod.、Rad-br.、Uran-n.、Caes-h.などのRAレメディー
放射線の問題にあうレメディーです。

また、キットお持ちの方は、
以下のレメディーは心のショックや緊急時の対応にとっても良いレメディーです。(過去にこのような経験でPTSDをお持ちの方にもおすすめいたします。)

Acon. (アコナイト) 恐怖、後に恐怖が続く
Op.(オピューム) 恐怖、恐怖の感覚が麻痺するほどの恐怖
Arg-n. (アージニット) 恐怖、パニック
Stram.(ストロモニウム) 恐怖
Ars.(アーセニカム) 不安、心配、下痢
Arn. (アーニカ)
Hyper.(ハイペリカム) 打撲、ケガ
Canth.(カンサリス)
Ars.(アーセニカム) 火傷への対処
Phos.(フォスフォラス) 感電への対処
Nux-v.(ナックスボミカ)
Ars.(アーセニカム)
Carb-v.(カーボベジ) 有害物質よる空気汚染もしくは、雨

●由井会長より世界の仲間へのメッセージ

私の全ての仲間の皆様、

この2日間、私、JPHMAのメンバー、日本の国民を心配される、多くのメッセージを頂き、誠にありがとうございます。
皆様全ての温かいサポートに対し、この場をお借りして心から感謝を述べさせて頂きます。
現在、私達は、人々がホメオパシーを使って素早い癒しが得られるよう取り組んでいます。
10月の国際カンファレンスでは、回復した日本の姿をお見せしたいと思っておりますので、是非、カンファレンスへご参加下さい。
ここ日本で皆様にお会いできます事を楽しみにしております。

日本ホメオパシー医学協会 会長 由井寅子

■東北地方太平洋沖地震の被災地へのサポートとして

●一般財団法人 日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会では、
義捐金を募っております。

詳しくは、日本ホメオパシー財団のHPをご覧下さい。

●東北地方の各地にて、JPHMA認定ホメオパスによる無料、ホメオパシー健康相談を行う予定をしております。
開催地や時間などは、現在は未定となっておりますが、今後ホームページにてお知らせしてまいります。

お問い合わせはJPHMA事務局までお願いいたします。
Tel: 03-5779-7411 Fax: 03-5779-7412
Mail: office@jphma.org
 
 
 

2011年03月15日

福島原発の危険な状況にこれでもかというダメージが続いていますが、

ホメオパシーの被爆レメディーの問い合わせが友人などからも幾つか入って来ました。

ホメオパス仲間からも事件発生後すぐチェーンメールではいりました。

放射能(原発)対応レメディーとしてホメオパシージャパン㈱で注文可能です。

ただ今、交通の手段でなかなか即応できない状況下も知れませんが、

ホメオパシーを信じてくださっている方には是非、ご利用してみてください。

また世界からの日本への応援に素晴らしいものが入っています。

希望を捨てないで頑張りましょう。

CNNでもBCCでも絶賛されている。下記にコピペしますね。



「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され
訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国では
こんな正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」


「ニュージーランドが被災した際、ニュージーランドの
救助隊の側には常に日本人の救助隊がいた。
だから今度は私たちが日本を助ける番だ。」
とラジオで流れてきた。
…まだ諦めるのは早いよ!
もう少しだから頑張って!


韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後)

「世界唯一の核被爆国。
大戦にも負けた。
毎年台風がくる。
地震だってくる。
津波もくる……
小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが
日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」

(拡散希望)速報 トルコ、日本に100億支援。
さすが親日国。これを見て被災者が勇気が少しでも出る様、祈っています。


CNNの専門家の言葉
「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、
他国だったら数倍の被害になっていただろう。
ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで
5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。
この国民には常に準備がある。
この国は常に事態に準備ができるのだ」


チリ人からメッセージが来た。
「僕らも1年前に同じように大きな地震を受けました。
その時からこれまでを強く支えてくれたのは日本人でした。
チリは日本に感謝しています。無事を祈っています。」


米国、韓国、中国、ロシア、欧州連合(EU)など
38の国・地域から支援の申し出。
国連の潘基文事務総長は
「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する」と(時事)


日本の強さがこんな時に始めて分かった気がする。
国の規模でも軍事力でもない、日本人の深いところにある
思いやりの心。世界がそれに応えようとしてくれてる。
インドの学生がろうそくを手に祈ってくれてる。

ハリケーンカトリーナの時は、普段1$の水が10$で売られ、
それを経済学者は"It's market price."と擁護したのです。
今回サントリーが自販機無料開放してくれたことを、
忘れてはいけませぬ。


オバマさんは「必要なあらゆる支援を行うと申し出た」と、
ゲーツ国防長官は「日本は洗練された国家だが、
あまりにも大きな災害であり、要請があることは何でもやるつもりだ」
と言ってくれてるそう。


日本に住む外国人の友人から→
「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた
商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、
順番に並んでお金を払って買い物をしてる。
略奪は起きていない。
超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。
日本はすごい」と


中国人の父が、地震発生後は食い入るように被災地の映像を見つめ、
叫び、痛ましげに、ずっと、ずっと、悲痛としか言い様がない顔をしていました

誰よりも、日本の血の濃い私や母よりも。彼等の多くは四川の恩も、
人としての道理も忘れていません。


自分は今バンクーバーに住んでいるのだが、少し離れたこの地でも
日本に向けての募金がスタートした。
UBC(近所の大学)生を中心に、本日付スタートで参加者は400名に上る。
これからもっと増えて、日本にいる人たちを少しでも助けられたらと思う。
みんな一緒に頑張ろう!!!!



2011年03月13日

東北関東大地震の被災者の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

言葉も絶する現実が目の前に起きると、おしゃべりもとまり、ただ見つめあう

ことしか出来ません。そしてこれ以上の不幸が起きませんようにと祈るだけです。

地方の友人、知人が心配で電話やメールが続きました。その思いに感謝です。

しかし、寒い東北の方々が濡れた身体と心を暖めるには、まだまだ援助の手が届いていません。

TVを見るのがつらいですね。飛行機をチャーターして暖かい沖縄にしばらく運んであげたいと

思うのは私だけでしょうか。でも家族が見つかるまで、生きた心地がされてない日々だと思います。

一日も早く物資人的援助が届来ますよう、歴史的な広範囲な大震災の救援活動が

日本国中一体となって一分、一秒でも早く進みますように!!。

 

友人から届きました。まだまだ危険な地震の予測があります。

長いですが、下記のメモを参考にしてください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震および地震予知情報等の掲示板から


寒さを防ぐ方法
●体のまわりに空気の層を作る
(新聞紙を服と服の間に入れる。セーターなど空気を含みやすい服を着て、その
上に空気を通さない服、ビニールシート、ゴミ袋などをはおる)
●タオル等で顔、耳、頭など皮膚を露出しないようにする
●首と背中を重点的に暖める
【追加】
車中泊をされる方へ
●車両は交通の邪魔にならず、津波の心配のない安全なところで
●エコノミー症候群防止のため、水分を十分とり数時間おきに足を動かす運動を
●就寝中、誤ってアクセルを踏むと、急発進やマフラー等の加熱による火災の恐
れがあるのでなるべくエンジンは切ってください
●車から逃げる際はキーをつけたままに逃げること
【追加】
危険勧告
震災時、建物に赤い紙が貼られている場合、
その建物は全壊判定を受けた建物です。
絶対に近づかないでください。
【追加】
地震酔いの直し方
地震酔いに苦しんでいる方が多いと思います。
地震酔いの際は、目をつむり10秒程度深呼吸を繰り返してください。
口内が乾いている場合は水等を含んでください
【追加】
避難の際は、可能であれば以下を持ち出すように!
●現金
●身分証明書
●印鑑・預金通帳・保険証
●飲料水、非常食
●携帯電話・充電器
●家族の写真(家族を探している方はこれがあると便利です)

持ってると便利なもの
ゴミ袋(給水時のバケツ代わりやトイレの代わりなどいろいろ便利)
サランラップ(皿に巻くと皿を洗う水を節約できる。あと包帯のかわりにもなる)
クッション(頭の保護に。あと枕にすると体力が温存できる)
【追加】
簡易トイレの作り方
●便器の中にビニール袋を二重に入れる
●ビニール袋の口の一部を管などに括る
●ビニール袋に新聞紙を入れ、出来れば消毒液等を入れる
●必要に応じてビニール袋を代える

水が出ない場合はこの方法を!
【追加】
災害用伝言ダイヤルと伝言板

利用エリアに制限あり

・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
・その音声の伝言は48時間保存されます。

■それを外から聞きたいときは
・「171」をかけたあとに「2」をかける
・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので使用法を
忘れてしまっても大丈夫。

拡散推奨

水を出来るだけ貯めてください

地震の際はまず水です。
特にマンションに住んでいる方、揺れ終わったらすぐに、
風呂、バケツ、シンク、桶…なんでもいいですから出来る限り水を貯めましょう。
揺れてすぐに水道管が壊れて水が出なくなるけど、マンションだったら屋上の貯
水槽にまだ水がある。
それを貯めてください。

火を消すためではありません。
飲用でも料理用でもありません。
「トイレ用」です。
いやホントこれが死活問題になります。

都会の地震ならなおさら。
小学校に行こうが公園に行こうが、どこに行こうが水洗便所しかありません。
ってことは水が出ないと流せない。
汚物は溜まる一方になります。

普通の水洗で1回にバケツ2杯分でちょっと足りないくらいの水を使います。
自衛隊の給水に長時間並んでもいいところ1人で運べるのはバケツ2杯。
そう、1回並んで(1時間くらい)トイレ1回分しかもらえないのです。
10階に住んでいたら、重いバケツを階段で必死に運んで(エレベーターもちろん
止まってます)
やっとトイレ一回分なんです。
高層マンションの上の方に住んでいる方は運ぶだけで大変です。
ご老人や身体が不自由な方、体力のない方など、死活問題です。

ですから、「まず、水をためてください」

一軒屋の場合でもすぐ近くの水道管が切れない限り少しは出ると思います。
でなければ近くの公園とかに出かけていって公共の水道から出来るだけ
多く水をもらっておくことです。



次にすぐに靴を履いてください。

多くの地域で停電しているとおもいます。
これから夜の7時であろうが真の闇になります。
何が言いたいのかというと、暗かったら足もとが全くわからないということです。
グラスやガラスや食器がそこらじゅうで割れまくっています。
ですからガラスの破片で怪我をする確率が高いんです。

水がでないから傷口洗えない。
清潔にたもてない。
病院はもっと重症の患者で一杯。
ざっくり切った日にゃ大変です。
足の裏を切ると歩けません。
火事から逃げるのもヨタヨタです。
高層マンションに住んでいる方。
エレベーター止まります。
止まったきりで当分動きません。
水とか食料とか近くの避難所にもらいに行くのにいちいち階段を上り降りしなけ
ればなりません。
足の裏の怪我は致命傷なんです。
ですからまず玄関にそうっと足怪我しないように歩いて行って、
とにかく靴を履きましょう。床汚すの嫌なら新品おろしましょう。


家を離れるときはブレーカーを落としてください

「通電火災」って言葉知ってますか?
電気はガスや水と違って半日~3日くらいでかなり復旧します。
一応電力系の会社が各家を回って人がいるのを確かめてから
通電するのが原則らしいのですが、そんなもの不可能なので
勝手に通電されることも多いのです。
で、その時に起こる火事が「通電火災」。
実際、阪神大震災での出火原因の6割は通電火災であるとすら言われています。

都市ガスが吹き出している場合もあります。
通電の際の火花がこのガスに引火するケースがあります。
また倒れた電気ストーブに再び火がついちゃったり、落ちた裸電球も
紙の上に落ちたりしていた場合危ない。
熱帯魚用のヒーターもかなり危ないらしいです。
その時家に誰かいるのならなんとか「通電火災」を食い止めることが出来るとは
思います。
でもいなかったら無理。
地震後何時間も経ってから火事になった家が多くあります。
ほとんどが「誰もいない間の通電による火災」です。

それを防止するにはブレーカーを落としちゃえばいいのです。
地震後、家をなにかの用事で離れるときは、それがほんの
短い時間でもブレーカーを落す。
忘れないでくださいね。

2011年03月08日


また冬に返ったような寒い日が続いています。咲きだした紅梅、白梅の花を見て春の訪れを喜んでいましたが、花も身がしまりますね。

梅の花が身体に大変役にたつ実を宿らせるのも、こうしたまだ少し寒い時期に花を咲かせていることに合点がゆきます。

「艱難、汝を玉にする」と小学校6年生の時の担任の先生から、転校で去って行く時にしおりをいただいたことを思い出します。聖職者に近い人柄で、いまだに私にとっては人生で出会う貴人の一人となっています。

当時はチンプンカンプンの言葉をわざわざ子供の私にくださったことが、今になってみれば大変大きな人生のプレゼントになったと感謝しています。すでにお年を召され、天国に帰られたとお聞きしましたが、啓蟄の日を過ぎても寒の戻りの中で咲く、凛とした美しい梅の花を見て思い出した過去の一ページでした。

でも先生は花にたとえれば優しいマーガレットのような方でした。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス